2016年の夏休みにぜひ行きたい兵庫県の遊び場

2016年の夏休みはどこへ遊びに行くかもう決まりましたか?今年の夏ぜひ行って欲しい兵庫県の楽しい遊び場を紹介しています。兵庫県で雨の日でも楽しめる場所、動物とふれあえる場所、乳幼児から楽しめる場所など子どもに人気の遊び場をまとめてみました

兵庫県で夏休みに行きたい格安遊園地と言えばココ!

夏休みのこどもの遊び場と言えば遊園地が定番ですが子ども連れで行くと入場料だけでも結構なお金がかかります。

そこでおすすめなのが兵庫県赤穂市にある入場料無料の赤穂海浜公園です。

こちらの公園は遊園地と動物園とアスレチックが融合した施設でめっちゃ広くて移動するのが大変ですがかなり満喫できます。

f:id:jyouhouhou:20160819163937j:plain

とても大きい公園で駐車料金だけで1日遊べます。

園内には沈没船を模した遊具やローラー滑り台の他に有料の動物園や観覧車ボールプールにスワンボートもあります。

休日には親子連れであふれかえります。

f:id:jyouhouhou:20160819171334j:plain

とても広くてアスレチックありボートあり乗り物ありふれあい動物園ありで朝から夕方まで大人も子供も遊べました。
入園は無料ですがわくわくランド内の乗り物は楽しいので結構お金を使います。

 

営業時間や定休日はある?

営業時間は平日が10時から15時、土日盆休みは10時から17時までとなっています。

平日の場合は終わりが15時と2時間位早いので計画的に回らないと消化不良で終わってしまいます。

さらに火曜日は定休日となっています。お盆中の8月16日は営業しており翌17日水曜が定休日となっていますので注意が必要です。 

f:id:jyouhouhou:20160819170937j:plain

 車で行く場合はどうやって行けば良い?

車でのアクセスはこちらのページが分かりやすいです。

www.hyogo-park.or.jp

駐車料は9時から17時まで夏休みは毎日開いており1日510円と良心的です。

 f:id:jyouhouhou:20160819140217j:plain

園内の遊園地わくわくランドが意外と楽しい

観覧車は赤穂の海も見えておすすめ!

先日家族4人で行った時にベビーカーや荷物もたくさんあるし料金もかかるので子供2人と主人だけで観覧車に乗ろうとしたら「券はいらないからお母さんも一緒にどうぞ」と言って頂き3人分の券で4人乗せて頂きました。

f:id:jyouhouhou:20160819142959j:plain

高さ50Mの大きな観覧車なので上に上がるにつれ「怖い」とか「海も見える」とか口々にいいながら子ども達もとても楽しめました。

暑いので乗る時に係員さんがうちわを貸してくれます。

スティッチやプーさんなどぬいぐるみといっしょに乗れるゴンドラもあるので好きなのを選びましょう。

f:id:jyouhouhou:20160819151515j:plain

前より難易度が上がった冒険迷路

迷路は2歳から保護者同伴参加でき4歳以下は保護者も無料なのですがゴールでおもちゃが欲しい場合は入場料金300円が必要になります。

f:id:jyouhouhou:20160819142855j:plain

8月18日に行って来たのですが前回よりも引っ掛けがあってちょっと難しくなっていました。こういう「こっちだよ!」という案内に騙されたりしながらゴールを目指します。

この案内が意外と嘘だったりするので騙される度に子どもが「また騙された」と叫びました。

f:id:jyouhouhou:20160819135219j:plain

1つ目と2つ目はそうでもないのですが3つ目のスタンプ台を探すにかなり手間取りました。

スタンプポイントが3カ所あるのでスタンプを集めて3つのスタンプが揃っていればゴールで10種類程のおもちゃの中から好きなおもちゃが1つもらえます。

f:id:jyouhouhou:20160819135739j:plain

サイクルモノレールは少々怖いかも?

下を見たらちょっと怖いけど自分達で一生懸命ペダルを漕いで一周します。

なかなか疲れますが楽しいです。

f:id:jyouhouhou:20160723063939p:plain

わくわく宝島は涼しくて楽しいのでおすすめ

2歳以上ならトランポリンありボールプールあり滑り台付きのアスレチックが楽しめます。

f:id:jyouhouhou:20160819141100j:plain

2歳から4歳は保護者同伴になっていますので一緒に入って扇風機前で涼みましょう。

10分間と制限時間は決まっていますので思いっきり遊ぼう!

ボールプールにはバスケットゴールもあるので玉入れの要領で楽しめます。

ボールに対してゴールが大きいので入りやすいです。

f:id:jyouhouhou:20160819152532j:plain

フリーパスはないけどお得な回数券がある

11枚綴り1000円、24枚綴り2000円のお得な回数券がありいっぱい乗るならおすすめ。

乗り物券は「ふれあい動物村」の入場券としても使えます。

f:id:jyouhouhou:20160819144418j:plain

さらにフリーパスもあればもっとありがたいが入場料も無料なのであまり無理は言えない。もちろん1枚100円の乗り物券も販売されています。

乗り物代で高いのは観覧車とゴーカートの400円で後は大概300円です。

乳幼児が乗りたくなるようなパトカーやアンパンマン等の乗り物は現金を入れると動く仕組みになっているので乗り物券が使えないので注意が必要です。

f:id:jyouhouhou:20160720114039p:plain

屋根付きベンチで休憩しながら遊ぼう

わくわくランドの園内には座って休憩できるスペースがたくさんあるので日陰でのお茶のみ休憩は必須になります。

水分補給をしっかりしましょう。

f:id:jyouhouhou:20160819144345j:plain

売店近くにはミストもあり少々濡れるけど涼しめました。

地味ですが風鈴もぶら下がっていていい感じです。

売店のラムネとバニラのソフトクリームミックスは美味しいのでお勧めです。

f:id:jyouhouhou:20160819144158j:plain

動物ふれあい村では動物をいっぱいさわろう

入場料は0~2歳は無料で3歳以上が500円となっています。

こちらも現金では入れないので券売機で500円分の券を購入します。

遊園地で購入した回数券も使えますのでお得です。

f:id:jyouhouhou:20160819141432j:plain

入園すると人懐っこいヤギが駆け寄って来ます。

ワラビーやカンガルー・チャボやヤギなどが放し飼いになっているので接近して写真を撮れます。

カンガルーがジャンプする姿やお母さんのミルクを飲む子どもの姿などが身近で見れるので新鮮です。 

カピバラやマーラのふれあいコーナー

前回行った時も餌をあげた事はあるのですが今回だいぶお腹が減っていたのか初めてカピバラに追いかけ回されるという体験をして子どもが泣き叫びました。

餌をあげるスコップもグイグイ食べにくるので手にもっていられず地面におきました。 

1番の人気コーナーは「わんわんふれあい村」

f:id:jyouhouhou:20160819170547j:plain

小型犬から大型犬まで愛情たっぷりに育てられたのだろうと想像がつく人懐っこいワンコがいっぱいいます。

お昼寝タイムの時に行くと結構オネムな犬も多いですが寝ていても皆が頭をなでたりするので結構起きてきたりします。

可愛い姿をいっぱい見せてくれるので日頃のストレスから解放されてとっても癒され明日から頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

中には連れて帰りたいくらい可愛い犬もいて癒しスポットとなっています。 

広告を非表示にする